设成首页定位评估留学工具箱 微博网站导航English

专家团队海外院校热门专业奖学金成功案例留学费用

日本留学_日本留学中介_日本留学指南_日本留学条件_日本大学排名_日本奖学金_日本留学签证_日本留学费用_日本留学申请_留学日本_日本留学优势

留学快讯热门专业讲座面试各地活动签证指南留学指导大学排名语言学校申请本科申请成功案例研究生申请咨询顾问推荐项目院校库行前准备海外生活境外服务院校申请指南留学回国短期游学留学方案申请指南合作项目了解日本嘉华日本院校offer申请流程
其他亚洲留学国

【转载】浅论如何通过邮件与日本的大学院教授取得联系

 

最近有几位朋友向我询问如何写邮件与日本的大学院教授取得联系,今天恰巧有时间,在此简单阐述一下个人对于申请日本大学院的认识。

1.查找导师:

现在网络很发达,查找导师的联系方式并不困难。但需要注意的是,日本大学院的招录工作都是由学部或研究科独自进行的,甚至同一学校的两个学部的招录时间及考评方式都会有很大差异,所以绝对有必要提前查清楚。而且,一些知名大学还会有其特有的招生制度。比如京都大学,对于中国(除香港)的大学毕业生,需要先向京都大学的AAO (Admissions Assistance Office)提出申请,通过AAO的选拔之后,才有资格与教授取得联系。如果没有先向AAO提出申请而直接给教授发送邮件,是得不到回复的。而且像北海道大学广岛大学等都在北京设有办事处(名古屋大学和九州大学办事处设在上海,其他大学在中国设立的办事处大多在北京),同学们也可以通过办事处申请。

所以查清楚学校(学部)的招生制度,对于我们申请学校是非常有帮助的。

2.邮件题目:

每一封邮件都有题目,如果只是胡乱用一些数字作为题目,发送后很可能被当作垃圾邮件处置。所以我们在给日本教授发送邮件时,决不能胡乱起题目。

这个题目最好能够让教授看完之后就知道我们发送邮件的目的,比如:研究生として、先生のご指導の元で勉強させていただけないでしょうか   教授看完此题目之后,肯定能够明白我们发送邮件的目的。

3.邮件格式:

(1)开头:根据日本人的习惯,如果给陌生人发送邮件,开头一般都会说:初めてメールを差し上げます。**さんにアドレスを教えていただき、ご連絡しております。見ず知らずの者から突然お便りを差し上げるご無礼を、お許しください。这样一来,再说正文,就不会显得突兀了。

(2)结尾:根据日本人的习惯,日本人在信件结尾时一般会说:では、失礼いたします。長文メー ルにて、失礼いたしました。当然,大家与日本教授取得联系,心情很迫切,肯定希望能够尽快得到回信,所以还可以在邮件结尾处写道お返事いただければ幸いです。 お返事いただけると助かります。お返事いただけたらうれしいです。お返事お待ちしております。なにとぞ]よろしくお願いいたします。

(3)文体:研究计划书当然应该用常体(である),但是与日本教授取得联系的邮件必须用敬体(です.ます),因为这是一个交流的过程,更是向一位学有所成者请教的过程。而且我们在与教授交流的过程中,可以多使用一些敬语(因为敬语是日语一大难点,如果我们用的多而且准确,会让导师觉得我们的日语水平高,从而为自己增加印象分)。

(4)语气:日本人说话比较含蓄,也就是我们所说的“曖昧表現”比较多,所以在与日本教授交流的过程中,我们不妨多用一些像:~させていただけないでしょうか,~だろうと思います,~と考えております 这样的文法表现。一方面是为了符合日本人的习惯,另一方面可以使教授觉得我们谦虚,是在与其交流想法并向其请教。

4.自我介绍:

相信自我介绍大家都会做,在这里只说一点:就是一定要诚实,因为日本教授一旦发现本人与先前材料介绍的不符,则会产生一种叫做“違和感”的东西,处理起来会很麻烦。而且日本人看重的是“これからの研究能力”,而不是“これまでの成績”,所以大家一定要诚信为本。

5.入学动机:       

在日本升学或入职填写资料时,十有八九都要填写“志望動機”,也就是你为什么选择这所学校(这个单位)。对于申请研究生而言,很简单,就因为两个字——喜欢:在学习过程中,对某个课题产生了浓厚的兴趣,希望能够有机会继续研究,从而推动学科的发展。如果说读研是为了将来找到一份好工作赚大钱,或者是其他理由,申请泡汤的可能性极大。

6.先行研究:       

如果想提高与日本教授取得联系的成功率,最好做一下“先行研究”,读一读该教授所写的论文或是著作,然后在邮件中写一些读完该教授作品后的感想,让教授一看就能产生亲切感,与教授取得联系的成功机率将大增。

7.奖学金:       

奖学金一般分为:赴日之后申请 和 赴日之前申请 两种。

(1)赴日之后申请:可以申请国费留学生以及社会奖学金。  

关于国费留学生,大家可以参考:http://www.studyjapan.go.jp/ch/toj/toj0302c.html       

而社会奖学金,则呈现以下特点: ①奖励额度小②申请者众多,竞争激烈 ③获得者较少

(2)赴日之前申请:如果是攻读博士学位或硕博连读,则可以申请: 

http://csc.edu.cn/Chuguo/2cdca04a4c6047b7b114e5eca6bfed0b.shtml

http://csc.edu.cn/Chuguo/30c4dac0e24644f0b08f0572d2f245d7.shtml 

http://csc.edu.cn/Chuguo/d040e536c3514301913957ecb438f544.shtml

http://csc.edu.cn/Chuguo/7154dc0e22e0412d8b6a163752faa297.shtml

但有个前提,就是对方院校开具免学费证明。如果对方院校无法开具免学费证明,则无法申请以上项目。据本人所知,赴名古屋大学、早稻田大学、北海道大学攻读博士学位,是可以开具免学费证明的。       

如果是攻读硕士学位,只能够申请: http://csc.edu.cn/Chuguo/7154dc0e22e0412d8b6a163752faa297.shtml 

而且也需要对方院校开具免学费证明。如果对方院校无法开具免学费证明,则无法申请该项目。据本人所知,只有赴北海道大学攻读硕士学位,才能够开具免学费证明的。详情可参见: http://hokudai.cn/chinese-gb/news7_t07.html  
  

最后附上一篇我去年联系导师发出的第一封邮件,也许是比较幸运,此邮件发出130分钟后便得到了老师的回信,同意接收我作为他的学生还约我见面,邮件原文如下:
**先生  見ず知らずの者から突然お便りを差し上げるご無礼を、お許しください。

私は李汝霖(リジョリン)と申します。中国人です。現在**大学の3年生で、交換留学生として**大学で学習しております。   

私は日本語を専攻しており、先生の研究内容に特に興味を持っております。大学卒業後、まず研究生として、先生のご指導の元で勉強させていただけないかと考えております。それから、大学院に進学したいと思います。

○自己紹介  私は中国の**市の出身で、今年**歳です。去年の10月から日本学生支援機構の奨学生として採用され、交換留学生として**大学で勉強しています。今年の9月の帰国時点では、**大学の日本語科の4年生で、来年の6月に卒業する予定です。 

私は中学時代から日本語を勉強し始めました。そして、大学に入って、日本語専攻を選択しました。その後、日本語能力試験の一級に合格しました(2007年、335点)。私は外国語に興味を持っているので、日本語のほかに、韓国語も英語も勉強しています。2008年に、韓国語能力試験の二級に合格しました。英語は日常会話のレベルです。 

2008年と2009年、私は2年連続して、「**大学優秀学生一等奨学金」を授与されました。また、2008年の時、作文を投稿し、中国国際友好連絡会「笹川日中友好奨学金」も授賞しました。 

サークルの面では、私は大学2年生の時、日本語協会の会長を担当しました。本当にいい勉強になりました。

○**先生の元で勉強したい理由 ① 去年の10月から今年の8月にかけて、私は**大学で、日本語学入門、日本語の論理、日本語史などの科目を勉強しています。上記のような科目を勉強しながら、私は日本語学に対する理解を深め、本格的に研究を進めていきたいと考えるようになりました。また、交換留学を通して、日本語能力を高めるとともに、中日両国の言語文化の差異も実感するようになりました。加えて、私の専攻は日本語であり、将来日本語研究の仕事に従事したいと考え、日本の大学院に留学しようと決心しました。

② 私はコーパス日本語学に興味がありまして、できれば先生のご指導の元で自分の能力を高め、勉強の目的を達成しとうございます。 日本に来て、私は『**』に掲載されている先生がお書きになった『**』という論文を拝見しました。論文の中で、一番印象的なのは「コロケーションに関する情報が得られた時、それには2種類の用途が考えられる。その一つは、辞書の編集、外国語の教育、学習、母国語の運用といった実用的な分野での利用である。」ということです。 僭越ながら、この点について、自分の考え方を述べさせていただきたいと思います。今、中国で使われているテキストでは、日本人があまり使わない表現はよく出てきます。それに、中国では、日本語で話すチャンスが少ないので、語彙の用法を身につけることは難しいです。コーパスによる記述により、現実の日本語をよく反映した自然なものにすることができると思われるので、これを使って、外国人に対する日本語教育を行えば、外国人が本場の日本語を習得することが容易になるだろうと思います。 

また、新聞は規範意識が高いものに対して、インターネットの情報は規範意識が低いもので、若者言葉のような新聞に見られない用例が見られるかもしれません。大規模のコーパスによって、語彙の用法がどのように変化するか、新しい言葉がどのように広がるかということが検証できると考えております。

○学習の目標  

研究生の時期は、言語学と日本語学の基礎学力を充実させ、以降の研究における土台作りをしっかりさせておきたいと考えております。そして、大学院に入るための受験勉強もしっかりしたいと考えております。  

先生のご指導の元、貴校において勉強ができますことを、私は心から希望いたしております。 お返事お待ちしております。なにとぞよろしくお願いいたします。

*年*月*日李汝霖        

以上是我个人对于通过写邮件与日本大学院的教授取得联系的一些看法,请多多指教~

推荐学校:横滨国立大学


为了节省您的查找时间,请将您要找的信息填写在表格里,留下您的联系方式并提交,我们的顾问会主动与您联系。

专家答疑